May.28/2018
やっと・・・

昨日、めでたく今年の初ショーツを履きました。以前にも書きましたが、今春のニューヨークはいつになく天候が不順で、なかなか手放しで暖かくならなかったのですが、ここに来て・・・ついに。週末の海開きに、なんとか間に合った感じでしょうか。

個人的にここしばらくはスウェット・パンツとかそんな感じのボトム率が高く・・・思い起こすと、そんな時期は‘90年代以来?・・・当時はスウェット・パンツやイージー・パンツ、クライミング・パンツばかり履いて・・・その前は、日本に住んでいた頃。’80年代の半ば頃は冬はウールのジャージ、春夏はレーヨンのイージー・パンツなどを履いていましたね・・・。

過去の個人的な傾向では、スウェット・パンツ系を多用する時期は、ショーツもカットソーやニット地のものを履いていることが多かったような・・・今回も、昨年か一昨年前から鹿の子のショーツが密かにデビューしており・・・もちろんうちのブランドのものではないのですが・・・今思えば、兆候はありましたね。

でも最近は歳を重ねるのに比例して、薄手のカットソーのショーツはなんとなく抵抗が・・・なので、主に部屋に居るときや、近所に出かけるときなどによく履いていましたね。いや、でもそのうち外出時にも履いていたような気も・・・(笑)。

さて、今年はどんな感じでしょうか? 取り急ぎ、まずは布帛から・・・なんとなく、ダークな色目を中心にスタートしてみますか・・・とりあえず目に付いたものからピックしてみたのが、写真のような感じでした。

と、何か足りない・・・?と思っていたら、天候のせいで工場から新作のショーツを 家に持って帰ってなかったんですね。なんか、来週から楽しみになってきましたよ!

(オオフチ)