Oct.25/2019
デッドストック

お店では、Post O’Allsのデッドストックをメインで売っているのですが、店頭に並んでいるさまざまな昔のモデルを見ていると、なかなか感慨深いものがあります。

存在すら覚えていなかったモデル、すっかり忘れていたけど当時好きだったもの・・・逆に当時はさほど気にしていなかったけど、今見ると着てみたいもの・・・などなど。

服を作る時・・・その時に着たいもので、かつ後で見ても良いもの、という二律背反・・・を、意識していますが・・・果たして、その結果と対峙する毎日なんですね。

そんな中で、今個人的に気に入っているものは・・・。

このカバーオール。調べてみると、2005年に出たCARLOSというモデルのようです。当時、2ポケットのカバーオールに再び力を入れてみよう、とデザインしたモデルだと思います。CARLOS 3は覚えているのですが、その前のバージョンがあったことは忘れていました。

ちなみに、Post O`Allsの最初の2ポケットのカバーオールは、この#1107というモデルになります。

デビュー年度は・・・確か1990年代中頃。個人的には、コッテリ→さっぱり、という気分の流れだったと思うのですが・・・当時はデラックスなカバーオールの人気が強く、シンプルな2ポケットは苦戦した記憶があります。そんな経緯から、CARLOSで巻き返しを狙った、というのが思惑でしょうか。

カフスのディテールやポケットの生地の横使いなど、シンプルな中にも味を盛り込んでいる様子・・・その具合が、今見ると丁度いい感じだと思いました。お店に出ていたものですが、この一枚しか残っていなかったのでアーカイブ行きとしました。(オオフチ)

P.S.

…RESEARCHさまとのコラボ・イベントは、いよいよ明日10/26からスタートになります。お店でお待ちしております!