Jan.14/2020
Royal~の系譜

今では定番になっているRoyal Travelerベストですが、その出自には曖昧な点がいくつかあります。元々は Royal Hunterという名前だったという事と、最初の頃は古着のハンティングベストのようにバックにも物が入れられるような仕様だった事は覚えていますが、それ以上の記憶があまり無いんですね。

 

私の記憶の中にあるRoyal系の最初のベストは、これ…当時自分で着ていたいくつかのビンテージのハンティングベストのディテールをミックスしてデザインしたような記憶があります。生地はコットンツイル2色のコンボになっています。

ポスト君のケアラベルが付いていますね。

バックまで回り込んだゲームポケット。背中のボタンで開くことができます。

左右に付く内ポケットは、アーミーシャツのように縦長でサイドから手を入れるタイプ。

バックにも、フロント同様のパッチポケット。センターシーム上の真ん中辺りに、ゲームポケットを留めるメタルボタンのファスナー(=タック)が見えますね。

その次のバリエーションが、これだと思われます。ポケットが変更されていますね。胸ポケットは2000年前後にデビューしたE-Z Shirtの様な2ウエイ(上と横から別室に物を入れられる)になっています。

通常のケアラベルです。

内側の変更は無さそうですね。

以前は前後に2つずつ、計4個付いていた下側のパッチポケットが、サイドをまたぐ感じのトータル2個に変更されました。

色違いバージョンです。

その後、2006年に現在のRoyal Travelerのようなデザインに変更されたようです。同時に、フロント中央のポケット口にボタンが付きました。

まだゲームポケットは後ろまで回り込んでいますが…

下側ポケットは裏からのパッチポケットに変更され、大きなフラップの下にサイドをまたぐかたちで前後2個ずつの計4個という、現在のRoyal Traveler同様のデザインになりました。

この時点=2006年の初頭では、まだRoyal Hunterという名前だったようです。

その時のカタログ概要です。これを読んでいて思い出しましたが、当時のRoyal Traveler(Royal Hunter)は現在のものよりも着丈が長く、その頃はロング丈のハンティングベストというアイテム自体がまだ世間的には一般的ではありませんでした。そして、文中の”何回目かの”、という部分が気になります。おそらく最初に挙げた2つのベストの事を指すのではないかと思われますが、2つ共これ以前の日本のカタログには載っていないんですね。当時の日本代理店であったCORONAの西くんが、最初のモデルの色違いをインスタグラムでRoyal Travelerの最初期試作品としてアップしていたので聞いてみましたが、量産したかどうかは覚えていませんでした。そして2番目のモデルの存在は覚えていませんでした。もしかすると、当時はイギリスの展示会にも出始めて日本向けとは違ったラインナップを展開していたので、日本以外で発売したのかもしれません…が、今となってはわかりません。

その後、2006年の後半にRoyal Travelerと改称した際に、バックのゲームポケットを廃止して現在のRoyal Traveler同様の仕様になったと記憶しています。前中央のポケットから入れたものがサイドシームまででとまるので、クルマの運転の際にも邪魔になりません。それに伴ってバックのボタンも廃止され、ボタンが背中にあたることも同時に解消されました。見えにくいですが、まだフロントポケット口のボタンは付いていますね。

この時に、その後しばらく続くPIMAコットンポプリンのWプライという仕様が決定されたようですね。

これがRoyal Hunter 2。元々”2”の定義は、フロント中央のポケットの見返しがダイヤ型になっている点ですが、この一枚はバックポケットの仕様がアップデートされているので、厳密にはRoyal Traveler 2なんでしょうか?

ダイヤ型の見返し。

裏地はグラフチェックのブロードクロス。

2007年当時のカタログ。Royal Travelerが既にデビューしているのに、なぜかHunterという名前がまだ使われていますね。

当時のカタログ概要から。確かに4型目なんですね…これでスッキリしましたが、最初の2型の名前や品番などは未だに不明です。故石原裕次郎…私の父もROYAL HUNTERでスーツをオーダーしていました。

2007年のRoyal Traveler。フロント中央のポケットのボタンが廃止されて、ほぼ現在のRoyal Travelerと同じになりました。

同時期のRoyal Cruz。多分、ロング丈のベストに抵抗を示すお客様/卸先様向けに着丈が短くてフロントボタンが2個になったこのRoyal Cruzをリリース、純粋にインナーベストとして提案したんだと思います。Royal Cruzは、 その後Royal Travelerがじわじわとサイジングを小さくしていった過程でフェードアウトします。

確かに古着でもレア…もちろん、ロングもレアですが(笑)。

その後、Royal Travelerは着丈を短くしたり、身幅を狭くしたり、ステッチをシンプル化したり、などのマイナーチェンジを繰り返して現在に至っています。当初はアウターの上にも着れるアイテムでしたが、現在はインナー、もしくはシャツやセーターなどの上にアウター的にも着れるようなサイジングに落ち着いています。(オオフチ)