Mar.06/2020
ラッパ(ベルボトム)

そろそろ…本格的?にラッパが気になるタイミングに入っているような気がしています。

どちらかと言えば、ブーツカットというよりベルボトム…

を、大きめ&下げめ…かつ短めではく感じが気になっています。

 

この一本は、特にはいた感じが気に入っています。モノ的にはメキシコ製(多分)の646で、腰パッチ付きで赤タブ系の縫製仕様+オレンジタブ…でもリベット/コインポケットは無し、という不思議なもの。シルエットもアメリカ製の646とは違うんですね。もしかするとフェイク?という匂いもしますが。

W(ウエスト)とL(レングス)のインチ表示の数字の上の小さな数字が気になります。昔あった香港メイドのリーバイスに見られた表記にも似ていますね。仮にセンチだとすると、34インチ=85センチはなんとなくわかりますが、28インチ=100センチにはなりません…ま、よくわからないという事で…。

2007年のブログからの着用写真。このように、ラッパはもっぱら部屋の中や家の近所などで不定期的にコソコソとはいています。

とは言え、いい歳をしたオヤジが大手を振って表を歩けるようになるまでには、もう少し時間がかかりそうな気もします。まずは、目立たないソフトなブーツカットくらいからウォーミングアップしてみますか(笑)。(オオフチ)