Jul.05/2020
#1272 NEUTRA

 

Post O’Allsでは、たまに突然 oddball=オッドボール(変わったもの)がリリースされることがあります。この、2016FWに一瞬リリースされたNEUTRA(ニュートラ)というシャツもそんな一枚だと思います。

当時の展示会概要から:

 

NEUTRA:

汚れたGパンに履き込んだ靴=個人的には?な格好ですが、そんな見え方がなぜか新鮮に感じられます。そんな格好を浄化/ニュートラル化するような目的でデザインされたシャツがニュートラです。ドレスっぽいけれどもトラッドベースではないオリジナルなデザインが今後は有効な気がしています。構想は7〜8年くらい前からありましたが、縫製仕様も含め日本製でなければ実現出来なかったモデルです。

 

ということですが・・・今再びこんなアイテムが気になり始めました。

襟は、表にステッチの入らないソフトカラー・・・ですが、普通に台襟はついています。

このシャツは、日本で生産されました。当時は他のアイテムは全てアメリカ製だった為、原産国の入らないラベルを使っています。

基本的にドレスシャツの縫製・・・なので、日本のドレスシャツ工場で縫製してもらいました。

フロントはプラケットなしでWステッチ入り。ボタンは通常のワークシャツと同じシェイプですが、小さめです。

裾の裏にはラベルがつきます。

全体にドレスシャツ縫製ですが、プラケットはワークシャツによく見られる ”行って来い” 仕様・・・を少し短くしたもの。カフス周りはギャザー縫製になっています。

脇下のシームは本縫いのドレス仕様でガセット入り。

バックビュー。

戦前のブルックス・ブラザースやアメリカ製のシャツなどによく見られるサイドギャザー&スプリット・バックヨーク。

一言でいえば、様々な要素が組み込まれたシャツ・・・で、印象はシンプルな感じ。

 

最近思うことが・・・私は中学生以来、長いこと日本的なトラッドファッションには興味がなかった、ということ。これはニューヨークに住み始めてからさらに加速しました。そして、しばらく前にアメリカの一部の人々が日本的なトラッドに注目し始めても、それは変わりませんでした。それが最近・・・なんとなく、新鮮に見えるような気がしています(笑)。そして、そんな格好に NEUTRAみたいなシャツを合わせてみたい気がしています。

 

帰国してもうすぐ2年・・・日本の空気に馴染んできたのでしょうか(笑)。(オオフチ)