Feb.06/2021
春〜玉虫〜汚いデニム

 

春物が続々と上がってきています。この一枚は、POST 42 DVのカーキ玉虫タフタになります。

このモデル自体の有効性もさることながら・・・

今シーズン展開している数々の生地も、なかなかの良品揃い・・・

個人的に、どれも気になっています。

そんな中、取り急ぎはこの玉虫タフタ・・・これを、汚らしい色合いのデニムと合わせてみたかったんですね(笑)。

インスピレーションは・・・20代の頃、CWU-7Pの軍によるモディファイ物で、コットンのシェルの上にMA-1用のナイロンを被せたもの・・・を、あまり洗っていない汚らしい色合いのリーバイスのセカンドに重ねて着ていた友人を思い出し・・・という感じです。

ファッション=人の気分の移ろい=って何よりも興味深いですよね・・・つくづく、そう思います。(オオフチ)