May.01/2021
ワークウエア?

 

・・・と言われればそうかも、ですが・・・こういったポリスものは、どちらかと言うとユニフォームですよね・・・。とは言え、ユニフォームはワークウエア・メーカーが製造することも多く・・・でもこの一枚は、うちでも昔使っていた、コーチジャケット・メーカーのAUBURN社の製品に見えますね。

NOT TO BE WORN OFF DUTY = ”勤務時間以外着用禁止”とあります・・・これって本物の証?

随分前(2000年頃?)に、Post O’Allsでもこんなポリスっぽいデザインのコーチジャケットをリリースした事がありました。

コーチジャケット以外にも、同じようなデザインのTシャツ〜スェットシャツ〜スェットパーカなどがあったと思います。

フロントのプリントデザインは、Police Departmentの ”PD” ではなくて、Post O`Allsの頭文字の ”PO” にしました(笑)。

見覚えがあるバッジ・・・というか、見慣れていましたね。

このパッチも・・・正直、私はニューヨークやアメリカの警官には、あまり良い印象/経験がないんですね・・・職権を笠に着た怖い人たち、という印象が先に立ってしまいます。もちろん、これらのバッジなどはコピーしませんでした。

そしてバックのデザインは確か、”NYPO”とか”PO”だったと思います(笑)。

ニューヨークに住んでいた頃は、このようなものにはほぼ興味はありませんでした。でも、帰国して2年半以上経った今、ニューヨークやアメリカで見てきたいろいろなものやことが懐かしく、そして新鮮に見えてくるから不思議なものですね。この一枚はロゴのフォントやデザインなどから、恐らく1980〜90年代くらいのもの・・・自分がニューヨークに住み始めた時期に見慣れたデザインなので、鮮烈に覚えています。う〜ん、こんなデザインのシリーズを、また出してみましょうか。(オオフチ)