Apr.21/2021
2004年(頃の)ムード・・・

前回のムードに引っ張られています(笑)・・・デュポンのライター(飲み屋仕様)・・・ミリタリーウォッチ+リボンベルト・・・この組み合わせは、世界的に大ブレイクしましたね・・・後ろに見えるのはパルサーの電卓付き・・・前はカミラスのミリタリーナイフ・・・

今年の秋にカムバックする、デラックス・レイルローダーのオリジナル・・・

最初のカバーオール品番である、3ポケットの#1101・・・これ、けっこう好きでしたねー。

初期のウォークアバウト・・・この、ヘリンボーンがプリントされたコーデュロイがお気に入りでした。

トロン – R。ストリート寄りだったブランドイメージを修正すべく、ビンテージっぽいニューモデルを多数開発していた中の一枚でしょうか・・・短命でしたが、一発入魂なモデル。

メロー・バンド。プルオーバー風前開きシャツである”メロー”のバンドカラー・バージョン。Post O`Allsでは、最初期の1993年からバンドカラーのシャツがありました。

ザ・ポスト。私が最も好きだった、ミリタリーものの1ポケットのシャンブレーシャツがインスピレーションの、ブランド名を課したモデル・・・初リリースは1990年代後半。その後20年位経ってから、ポケットデザインも古着ズバリのバージョンも出しました。この一枚は、ラメのギャンブラーストライプ。

イージーライダー2。Post O`Allsの引き出しの一つである、1970sのテイスト・・・そのムードを色濃く表現していたのが初期のイージーライダーシリーズでした。その後のイージー系シリーズは、巻かないさっぱりとした縫製仕様→ユルいムードを持ったモデルへと、流れていきました。

ショートクルーズ。クルーザーシリーズがリリースされたのも、このちょっと前頃でしょうか。そのバリエーションで、ショート丈のバージョンがありました。

マッタリーニ2。この頃にはすでにバージョン2へと進化していたんですね。バージョン1を小さめにリサイズ、左右に付いていた胸ポケットを左側1個に変更したものが、このバージョン2でした。

このモデルは・・・忘れていました。当時の代理店の要請でリリースしたと思われる、ベンチレーション付きのガチャポケモデルのバンドカラー・・・てんこ盛りですね。

ミスター・ブラウン。これも、1970sっぽいシャツのバリエーションの一つでした。当時の六本木辺りのサーファーに人気のあった、パイロットシャツがモチーフになっていました。

もう少し、続かせて頂きます(笑)・・・!(オオフチ)