Apr.24/2021
2004年(頃の)ムード(2)・・・

 

ポストのベースボールジャケットは、1990年代半ば頃から10年間くらいは、毎年リリースしていたような気がします。これは、左胸に懐かしいドクロの刺繍が見えますね。

PC2。この前身となるPC( =Post Carhartt )ジャケットは、1990年代頃のカーハートのようなベルクロ & ジッパー付きのワークジャケットでした。これは、ショート丈のバージョン2になります。

既出のメローのレギュラーカラーバージョン。フロントボタンが少ないところが、なんかポストっぽいですね(笑)。

イージーダブル・・・当時の定番であったイージーシャツの2ポケットバージョンでしょうか・・・これは、ラゲッジレーベルのデザイナー、山口幸一さんのリクエストでリリースしたモデルだったような気がします。

NY ダブルヨーク。既出のバンドカラーのレギュラーカラーバージョン。これも、やはり当時の代理店のリクエストによるリリースだったと思います。ティックパックというバックパックは、某セレクトショップのリクエストだったような気が・・・

定番エンジニア・ジャケットのRバージョン。Rというのは、この場合はフィットを小さくリサイズしたバージョンで、当時の日本代理店は1990年代以来のバギーなフィットに固執していましたが、ニューヨーク側では時代に合った”R”バージョンを欧米などの海外では販売していたんですね。

ネービーパンツ。1990年代の中頃にリリースされたモデルですが、2004年頃はRバージョン(何のRか不明・・・)で出ていたようですね。

No.1ファイブポケット。これが、ポスト初の5ポケットでした。この後、No.2~No.4~No.4R~No.5~No.7、そして`21FWのNo.8へと綿々と続いていくんですね。それら以外のモデルもいくつもあったので、この頃から急速に5ポケットに力を入れていったんでしょうね。右下に、現在お店にあるシャンデリアが見えますね。

ロケット・・・これは、あまり記憶がありません。カツ先生か日本代理店のアイデアでしょうか。

この辺も・・・同じくでしょうか。

ポスター全景。

昔は昔で面白かったですが・・・今は今で、後で見れば面白いんでしょうね!(オオフチ)