May.15/2021
WALKABOUT 〜

 

ここのところWALKABOUTのことが再び気になり始め、この2000年代初頭のものをちょこちょこ着ています。

このグリーンのラベルは、1990年代終わり〜2000年代前半頃の期間のみ使っていた記憶があります・・・ミレニアム・バージョン(笑)?

この生地が特にお気に入りでした・・・コーデュロイにツイード調のヘリンボーン柄をプリントしたもの。1950年代くらいまでのビンテージではたまに見る生地で、当時はプアマンズ・ツイードと言ったポジションですが、画期的なアイデアですよね。

写真によって色味が違いますが、このレンガ色っぽい感じが実物に近いです。

後に改訂バージョンをいくつか作っているので、ナンですが・・・この初期バージョン、着た感じもなかなかいいんです(笑)。数年前にWALKABOUTを久々に復刻した時と比べ、今の方がより良く感じます。そして・・・ある事実に気が付きました。以前のブログにも載せた、2004年のポスターの中のこの写真・・・

私はてっきり、先ほどの私物を写真に撮ったと勘違いしていました。しかし、よく見ると決定的に違うポイントがいくつか・・・

そう、この写真のものはフロントボタンの数/スペーシングや、フロントのオフセットした合わせの具合が、古着のオリジナルと一緒なんです。そして、ドーナツボタンはシルバー色のものを使用しています。この写真のオリジナルと比べるとよくわかりますね。

そして、私物のもの・・・比べると、パッと見の印象はけっこう違います。

古着を着ていて、気になった不具合をフィードバックして作ったものがWALKABOUTだとてっきり思っていたのですが・・・古着ズバリのレプリカバージョンも作っていたんですね。う〜ん、恐るべし(笑)・・・ともあれ、ここのところはWALKABOUTのアップデート版をもう一発出したくなってきて、色々と研究しています。そして、そんな時にこのUSMCバージョンを思い出し・・・

2017年のブログで紹介していますが、このUSMCものはARMYやNAVYものとはまた違った型紙を使用しています。ポケットの高さも両者の中間くらいですが、何よりもフロントの合わせがAラインの無いフライフロントになっているんですね。このジャケットを着た感じはなかなか悪くない感じ・・・ですが、やはりARMYものと同様に個人的にはフロントのガスフラップが不要、という結論だったことを思い出しました。また、全体のフィット感はAラインのあるNAVYものの方が雰囲気があったように記憶しています。

 

さて・・・

次バージョンやいかに(笑)?(オオフチ)