May.12/2021
七、 八分 〜 BDU

 

ここしばらく、今くらいの時期は袖を七分というか、八分くらいにロールアップしたい気分が続いています。以前のブログにも書きましたが、ジャングルファティーグ・ジャケット〜BDUジャケットの袖をロールアップして着ていた時期を経て、アーミーシャツをそんな感じで着ることに行き着いたようでした。そして今、再びBDUジャケットが気になり始めています。

 

こんな感じで、軽く1 、 2回ロールアップ・・・

この一枚は、恐らく2010年代中頃のもの。

オリーブ/カーキっぽい微妙なグリーン系の玉虫の刷毛目シャツ地(end-on-end)を使用しています。

オリジナルとは違う、軽くアーチのかかったベーシックな襟。

ペン差しのみの左胸ポケット。これは、元々兵士がこのようにモディファイした古着がインスピレーションで、1990年代後半のBDUデビュー時からこのようなデザイン・・・最近は、真似っこがいるようですが(笑)。

上下共にマチの入ったポケット。うちのバージョンは、見た目と街中での実用性からマチの入れ具合を、オリジナルとは変えています。

このように、フラップ裏に2個あるボタンのマチ側のみを留めて着ると、マチが開きすぎず使い易いんです。

ボタンを留めると、サファリ調に自然に絞れるカフス。この辺もPost O`Alls的にアレンジしてあります。

プレーンなバック。アジャスターでバックの表情を調整できるようにアレンジ。

初期のBDUジャケットに関しては、この古いブログにある程度の説明がありますが、正直もうあまり細かいことは覚えていません。最初のリリース後、2000年代の中頃からしばらく休み、2010年頃に左右対象胸ポケット+エルボーパッチ無しの改訂版が出て、その後2010年代中頃から再びオリジナルバージョンが出たり入ったりしています。そろそろまた出したくなって来ました!(オオフチ)