Sep.21/2021
着込み・・・

商品の発案、企画・・・デザインのまとめ〜パターン作製・・・サンプル製作〜展示会でのオーダー集計・・・生産・・・そして、デリバリー・・・

という感じが、通常のメーカーの流れだと思いますが、うちの場合はその次に、”量産品の着込み”という仕事があります・・・

服は、実際の商品を着ないとよくわかりません・・・

着心地・・・着た時の気持ち・・・組み合わせの相性やコーディネートの有効性・・・着込んでいったときの様子・・・

Post O’Allsは、着込んだ後の味わいまでが、デザインの領域なんですよね〜。

 

とはいえ、着てもよくわからない時もあるんですが(笑)。(オオフチ)