Sep.10/2021
`22 S/S Models (1)

`22 S/Sのモデルたちを紹介したいと思います。

 

1123 BDU-R

1990年代終わりから、様々な素材で不定期的にリリースされるBDU-R。2020S/S以降はお休みしていましたが、2022S/Sシーズンで再び復活となりました。今回は、オリジナルの兵士がモディファイした左胸ペンポケットのデザインはそのままに、フィットをややオーバーサイズ寄りに調整しています。ショーツとの相性も抜群で、ロールアップした袖がこれほど自然に映るアウターも希有と言えます。何を着るか迷ったらBDU-R、というオールマイティなムードも健在です。

Beginning from around the end of of the 1990’s the BDU-R has been intermittently released. It has been put on hold since 2020 S/S but is available once again for 2022 S/S. It keeps the signature soldier modified left chest pen pocket and is revised to a slightly oversized fit. Matching perfectly with shorts and intended to work as a natural looking outer piece with rolled up sleeves. When you can’t decide what to wear, the BDU-R is alive and well as a suitable match for anything.

 

2114R NAVY-BLU-R

2010年代始めにデビュー、その後数シーズンのみ展開・・・そして2018S/Sに再度リリースされた後にオクラ入りしていた、NAVY-BLU。今回登場のRバージョンは、オリジナル同様のロングショールカラーに変更され、全体のフィットはビッグサイズのビンテージをベースに調整されています。その結果、このモデル特有のフェミニンな印象が補正され、オールマイティにコーディネートし易いアウターに生まれ変わりました。サイドシームを跨ぐ、WWIのUSNテイストのポケット配置は健在です。

From its original debut in the 2010 era, The NAVY-BLU has been in development for many seasons, released for 2018 S/S then once again put on hold. The newest version for 2022 S/S features a long shawl collar, WWI USN style pockets that extend over the side seams, and is modified to be an oversized fit based on designer’s own big sized vintage piece. To that effect, the feminine impression that often tends to be a characteristic of this model is corrected and gives new life to an outer piece with almighty strength for coordination.

 

3103 POST 42 DV

2021年デビューの新定番カバーオールである、POST 42。そのDVバージョンがPOST 42 DVになります。今回はマイナーなフィットの調整が行われており、ネック周りのフィット感を高め、逆にボディのAラインを強めて、裾に向かってルーズになっていく初期の#1102エンジニア・ジャケットを彷彿とさせるムードをイメージしています。その結果、インナー/アウター共に、より使い易いものとなりました。

The POST 42 DV is the collarless version of the POST 42 standard coverall jacket released in the 2021 S/S. This version makes minor changes to the fit. The neck line is brought up higher and the A-Line silhouette of the body is strengthened. The look gives a similar impression to the style of the older #1102 Engineer Jacket. To that effect, it is an easy to wear item perfect as an inner or outer.

 

1114R NAVY Parka 3-R

ブランドデビュー時からラインナップにあり、1990〜2000年代前半の人気定番であったNAVY Parka。当時はプルオーバーを始めとして、いくつものバージョンをリリースしていました。`22S/Sシーズンでは、兵士が前開きにモディファイしたバージョン3をリイシュー、今回はRバージョンとしてフードの形状を街着として使い易いようにモディファイ、さらにウインドフラップを排除して、涼しさ/軽快さを追求しています。ショーツを始めどんなボトムスにも合わせ易く、前開きなのでレイヤリングの自由度も高くなっています。

The NAVY Parka debuted in the original lineup in the brand and was a popular standard item in the first half of the 1990’s-2000’s era. At that time it was available as a pullover and open-front style as well and has gone through many variation changes. For 22 S/S, a soldier style front opening version 3 is reissued. This R version features a hood shape modified to be more easy to use and removes the wind flap in the pursuit to be more cool and lightweight.

 

3110 OK Rider 3

ここしばらくのPost O`Allsのコーディネートに不可欠な、OK Rider。リラックスしたムードのコーディネートの中にも適度な節度感を加えてくれます。今回のバージョン3は左右対称の4パッチポケットになり、フィットもやや大きめに調整されました。その結果、よりカジュアルにも適応するムードと、レイヤリングの順応性/収容能力が高まりました。

The OK Rider has been an indispensable part of Post O’Alls coordination for quite some time. Within a relaxed coordination style it adds a moderate sense of balance. Version 3 features 4 symmetrical chest pockets and slightly oversized fit allowing for a more casual style and increase adaptability for layering.

 

3107C POST Chinois

2021年7月のリミテッドリリースでデビューしたポスト・シノワですが、フレンチチャイナの本場を目指して中国生産に辿り着きました。リアルさを求めて1990年代初めにニューヨークで服作りを始めたPost O`Allsですが、現在のムードは逆=東方向に向いています。その結果、まさにオーセンティックな仕上がりが実現しました。

The July 2021 limited release debut of the POST Chinois makes its way from the origin of French China back to Chinese production. Post O’Alls began in the 90’s in New York in search of realism, but now it is in reverse looking to the east. The result is a truly authentic product.

 

3109C POST Chinois DV

2021年7月のリミテッドリリースでデビューしたポスト・シノワですが、フレンチチャイナの本場を目指して中国生産に辿り着きました。リアルさを求めて1990年代初めにニューヨークで服作りを始めたPost O`Allsですが、現在のムードは逆=東方向に向いています。その結果、まさにオーセンティックな仕上がりが実現しました。今回は、よりリラックスしたDV(襟なし)バージョンも登場となりました。

The July 2021 limited release debut of the POST Chinois makes its way from the origin of French China back to Chinese production. Post O’Alls began in the 90’s in New York in search of realism, but now it is in reverse looking to the east. The result is a truly authentic product. This time a more relaxed collarless version is also available.

 

1512 Royal Traveler

`2022S/Sではパターン/仕様に特に変更のないロイヤルトラベラーですが、今シーズンのブランドのムードによるコーディネートに、最も有効な素材での展開となっています。ミックス&マッチからフルセットアップまで、ほぼ毎日身に付けることが可能なバリエーションを目指しています。Post O`Allsがブランドデビュー当初から提案してきた、ベストを加えたワークウエアのコーディネートに不可欠な、安定した定番です。

For 2022 S/S the Royal Traveler remains essentially unchanged in terms of the pattern and design, but is presented in a perfect selection of fabrics for coordination with the brand’s current mood. From mix and match to full set up, this year’s version is easy to incorporate every day. Since Post O’Alls debut, incorporating a vest into a workwear style has been an indispensable standard.

 

3204 BDU Shirt

一味違うリラックスしたコーディネートに、とても有効なDV(脱力バージョン=襟なし)シャツですが、実際に襟まで排除したい暑いシーズンには、機能的にも有効です。気候やムードによって、上にアウターやシャツを重ねたり、下にベストや長袖シャツを着たりと、コーディネートの可能性というオプションも楽しめます。ヘンリーネックやベースボールシャツなどとはまた違う、新しい夏のムードが手に入れられるシャツと言えるでしょう。

For a slightly different style coordination in hot weather when you want to remove the collar, the DV version is most suitable. Depending on mood and weather, it can be worn layered with shirts or a vest or as an outer and many other options of coordination to play around with. It’s a different kind of summer shirt that isn’t quite the same as a henley or baseball style shirt.

 

3211 NEUTRA 3

ワークシャツを高級ドレスシャツの縫製で表現した、一味違うテイストを持つ新しいシャツとして2016年にデビューしたニュートラ。今回のバージョン3は、シリーズ初のオープンカラーとなりました。バージョン2譲りの1910sテイストなアシンメトリーのVパッチ付きポケットと、シンプルでリラックスしたオープンカラーの組み合わせが、自然で新鮮に映ります。OK Riderなどのジャケットはもちろん、カバーオールなどと合わせるとリラックスしたムードを持ちながらもカジュアルになりすぎない、節度感が魅力的な大人のオープンカラーシャツです。

The 2016 debut Neutra has a slightly different style made to express a workshirt using high end dress shirt construction and sewing. Version 3 is the first open collar version. The symmetrical 1910s style V patch pockets inherited from version 2 combined with the open collar give a natural fresh impression. OK Rider or coverall jacket work perfectly together and look relaxed without becoming too casual. Overall a moderate understated balance for an more adult open collar shirt.

 

3212 NAVY-BLU Jumper

ブランドデビュー時からミリタリーファティーグ、特にUSNアイテムにこだわりを持つPost O`Allsですが、今までありそうでなかった、ビンテージUSNムード満載のショールカラーのプルオーバージャンパー(かぶりの作業着)が登場しました。NAVY-BLU-Rと同様に、このNAVY-BLU Jumperも、あえてマッチョでタイトなUSNの美意識に反してオーバーサイズ化することによって、街着として成立しています。シャツとして、またミッドレイヤーやアウターとしても有効な新アイテムです。

Post O’Alls has carried an interest in military fatigue and USN items from the debut of the brand. Seemingly would have been done before, but hasn’t yet been available, a USN style shawl collar jumper pull over jacket is available. Same as the NAVY-BLU-R  the NAVY-BLU Jumper goes against the tight macho style of the USN with an oversized fit appropriate for wearing in the city. A brand new style item that works as an inner, mid layer or outer.

 

3213 The NAVY CUT

ビンテージUSNのムードを持つ、新型ワークシャツの登場です。WW Iのフラップ付きプルオーバーモデルをモディファイした仕様が、今また新鮮に映ります。2000~2010年代には、同様なポケットデザインのプルオーバーシャツをC-POSTシリーズでいくつも展開していましたが、今回はよりクラシックなイメージを出すために、Post O`Allsの最初のシャツ品番である#1201のギャザーを多用したボディをベースに展開しました。

A new work shirt release with a vintage USN style is available. The modified version of a WWI pullover with a flap still looks fresh today. During the 2000-2010 era many different pullover shirts with the same pocket were released in the C-POST series, but this time for a more classic styled version, the body and gathered cuff design from the first Post O’Alls shirt, the #1201 is used as a base for the development.

 

to be continued…(オオフチ)