Nov.06/2021
SB – BEAMS+ ?

 

今シーズンで2回目のリリースとなる、Post O`AllsとBEAMS+さんとWAREHOUSEさんとの協業による、カバーオールの新バージョンが上がってきました・・・

このプロジェクトの出発点は、(元)BEAMSの(故)Tさんのアイデアが始まりで・・・

数年前、彼がLeeの大戦モデルのカバーオールで、斜めに(対角線状に)2ポケットが付いたタイプが気になっている、という話があり・・・

そんなムードの大戦モデルのカバーオールを、BEAMS+の20周年記念にPost O`Allsでデザイン、そしてビンテージ・レプリカの権威であるWAREHOUSEさんに作成してもらうことはできないか?・・・という彼のコーディネーションが、ことの発端でした。

Post O`Allsでは、1990年代から長い年月をかけて、2ポケットの大戦モデルのカーバーオールをプロモート(?)しており・・・

おかげさまで、今まで数々の2ポケット・カバーオールのバリエーションをリリースしてきました。

しかし、斜めに2ポケットが付いたジャケットは、”MECHANIC`S  BLOUSE(メカニック・ブラウス)”というショート丈のワークジャケットを1990年代の中頃にリリースしたのみで、カバーオール丈のものは今まで出したことがなかったんですね・・・

そういった経緯もあって、T氏のオファーは、ある意味 ”待ってました!”という感があったんですね・・・

私が個人的に見たことのあるビンテージの斜め2ポケットのカバーオールは、Lee・・・Carhartt`s・・・White Field・・・あとは無銘のもの・・・

そのどれもが、プレーンなポケット・デザイン・・・なので、胸ポケットに特徴のある、例えばSWEET-ORRやBLACKBEARなどの転がりポケットを持った斜め2ポケットがあったらかわいいのでは?という感じで、うちのSWEETBEARをベースにデザインを進めてみました。ちなみに今回のカバーオールは、外観上は斜め2ポケットですが、実は内側にSWEETBEAR用のポケットが2個、逆斜めに付いており、事実上は4ポケットになります。

ちなみに、Post O`Allsで出していた2ポケットのカバーオールの歴史の最後尾は、SB 40からSB40ーR (共にSWEETBEARの派生モデル)という感じで移行しており、今回の斜め2ポケットのバージョンはその後継モデルとしても面白いかな、と思いました(写真はSB 40-Rになります)・・・

そんな経緯で、今回のカバーオールが実現したんですね・・・WAREHOUSEさんの偉大なヘルプもあって、個人的にもかなりお気に入りな仕上がりとなりました。

 

Tさん、WAREHOUSEさん、そしてBEAMS+さん、本当にありがとうございました!(オオフチ)