Nov.13/2021
EDWIN・・・

古着系スタイリストの原田先生から、素敵な本を頂きました。

彼が仕事で携わった、日本を代表するジーンズ・メーカーである、EDWINの本になります。

私が小学生の中頃にファッションに目覚めたきっかけは、BIG JOHNの刺繍入りGジャン/刺繍入りベルボトムのセットアップ・・・その後、最初にハマったブランドがEDWINでした・・・

ベルボトムから始まって、バギーパンツ・・・スリム・・・オーバーオール・・・

当時から、本場アメリカのLeeやLevi`sなどよりファンキーだな、と思っていましたが・・・

他の国産ジーンズ・ブランドと比べると、別格に垢抜けた印象でした・・・

それは、個々のアイテムのデザインや、アイデアの良さもさることながら・・・

広告をはじめとした、ポスター・・・タグやショッパーなども含めた、トータルなイメージがお洒落だったからに他ならないと思います。

そんなところが、幼かった自分のハートにグサっと刺さったんですね・・・

この本には、自分が当時着ていた懐かしいものがたくさん出ています・・・

それらは、今見てもすごくいい感じ・・・

この本を見て改めて思うのは・・・

私が今、洋服の仕事が出来ているのは、EDWINの影響も少なからずあるのだな、ということ・・・

大変、お世話になりました!(オオフチ)