May.20/2022
佳作 〜 丸ポケット

 

シリアスなビンテージ好きの方々には怒られそうな話題ですが・・・

以前から、私は佳作な古着も/が好きで・・・

このブログでも、ちょこちょこ独り言を綴らせて頂いております・・・

で、またもや佳作・・・

それも、既出(笑)・・・

先日、ブルーベルの4ポケットの大戦モデルのことを書いてから・・・

なんか、再びじわじわと気になってきました・・・

この一枚は、どこか気になる感じが最初からあり・・・

その理由が、最近わかりました。

それは・・・生地の感じに既視感があったんですね・・・

これは、私が日本に住んでいた40年近く前から持っているSTRONGHOLDのオーバーオール・・・おそらく1930年代後半〜1940年代のもの。

生地は・・・

Cone Deeptone Denim(コーン・ディープトーンデニム)・・・この生地に、色や質感がそっくりだったんですね・・・

ブルーベルがコーンミルズの生地を使っていたことは、デッドストックの製品に付いていたフラッシャーに書いてあったのを覚えており・・・なるほど、ですね・・・

 

それよりも・・・この手の丸いコンビネーション・ポケットが付くカバーオールで、自分の知っている範囲で古いものは・・・SUPER BIG MACのチンスト付き/無し・・・おっと、SUPER PAYDAYにも丸ポケはありましたね・・・あとは、ブルーベルがOEMで作っていたと思われるブランドも多いような・・・SearsでいえばHERCULESなどのメジャーどころや、もう少し古いStrong Reliableボタン付きのシリーズ・・・ストア系以外では、SUPER ROYAL BLUEやRed Camelなどもそうかも知れません・・・そう考えていくと、J.C.Penney系のブランド・・・SUPER BIG MACなどもブルーベル製なのかも知れませんね・・・でも、ブルーベル・レーベルの丸ポケットでチンスト付きって見たことがないような・・・あるような・・・

 

何しろ、個人的に角っぽいポケットがビンテージらしくて好きだったので、丸ポケットってあまり興味もなく・・・今までマーク/キープしてこなかったんですね・・・先日のブルーベルの4ポケットの大戦モデルも以前持っていたものは手放して、最近手に入れたもの・・・今思えば、丸ポケ系もキープしておけばよかったです(笑)・・・考えてみると、コンビネーションの丸ポケットのデザインは、1930年代に普及してその後のスタンダードになった大定番ですよね・・・

 

で、気がつけばPost O’Allsでは丸ポケットのカバーオールってリリースしたことが、ない?・・・思い付く丸ポケは、一番最初のシーズン=1993年からあったNAVY PARKAくらい?・・・あのときは、まだ誰もその存在すら知らない時代だったので、まずはレプリカとしてドンズバで出したんですね・・・

 

人生、ほかけ舟・・・うちもそろそろ丸ポケを出してみましょうか?(笑)(オオフチ)