Jun.28/2022
vintage twill…

 

先日のBDUジャケットもそうですが・・・

この、私たちが”ビンテージ・ツイル”と呼んでいる生地を使ったアイテムの登板回数も、けっこう高いんです・・・

デビューは確か、昨年7月のポスト・シノワのリミテッド・リリース?・・・

ウエイトは、5オンス・・・

だから、意外に暑くないんです・・・

着込めば、着込むほど・・・

洗えば、洗うほど・・・

トーンが霞んでいき、なんとも言えないスモーキーな味わいを醸し出してくれます・・・

特に、チャコールと呼んでいるこの色が私は好きで・・・

まさに、墨のような黒・・・

個人的に思い出すのは、昔サンフランシスコ郊外でデッドストックで出した、1940年代頃のLeeやHEADLIGHTのフリスコ・パンツ・・・

もしくは、遠い記憶の中にある和物の、何か・・・

 

でも・・・それが何だったかは、思い出せないんですよね(笑)・・・。(オオフチ)