Sep.03/2022
デッド 〜

 

またまた、佳作をデッドで手に入れました・・・

サイズは、マイサイズ(のはず)の44・・・

ポケットは、最近気になっている丸ポケット系・・・

ですが、下のポケットは・・・

Leeの様に尖ったポイントが付いています・・・

ボタンは、ウマヘタな流線型の機関車が浮き彫りにされた打ち込みの大判・・・これが私的には嬉しいポイント・・・年代は、1930年代中〜後半でしょうか・・・

ブランドは、フラッシャーのみにネームが付く、いわゆる無銘・・・この年代でSanforized表記がないと、生地はおそらくチープな縮むタイプ?・・・

コーティング紙のサイズタグが台襟に付く・・・のは、ブルーベル系?・・・ともあれ、諸々の組み合わせ具合が個人的に未見な一枚・・・ですが、はっきり言ってフツーの人には何が何だかわからないと思います・・・

というか、どーでもいい?(笑)・・・

ま、何しろ紆余曲折なへそ曲がりが選んだ佳作中の佳作・・・すべてはタワゴトだと思って頂いてけっこうです(笑)・・・

バータック(カンドメ)は、褪せた感じの赤・・・この色って好きなんですよね・・・

ともあれ、この個体を見て思い出しましたが・・・この手の廉価版タイプは、一般的に生地の用尺をケチっているのでサイズが小さめ・・・

さらに、防縮加工はされていないと思われる安価なデニムを使っているので、縮みが心配・・・

 

とはいえ、私はデッドをおろすのが何よりも好き(笑)・・・なので、まずは洗ってみましょう!

(オオフチ)