Sep.07/2022
after wash 〜

 

やはり、縮みました・・・

洗濯機から出してみると・・・パッと見着丈は短くなりましたが、袖の長さは十分にあるように見え・・・まずは羽織ってみましたが、袖、身幅ともにオッケー(!)・・・計測してみると、縦方向は4%くらい縮んでいましたが横方向はほとんど縮みませんでした・・・

横に縮むと着れなくなることもあるのですが、まずは着れて良かったです・・・あと何回か洗うともう少しイクかもですが、最初の一発で着れなくなるとなかなかに虚しいんですよね(笑)・・・

実は、私は縮むかどうかは生地の匂いでなんとなくわかるんです(笑)・・・でも、縮んで着れなくなるかどうかは、実際のところギャンブルなんですね・・・

前にも書いた通り、この一枚はなかなかの安物・・・生地は防縮加工の入らない薄手/安手のものを使用・・・着丈は短く、カフスの当て布もミニマル、袖も細ければ身幅も狭め・・・フロントボタンは大判ですが、5個ではなく4個・・・と、典型的なケチり具合を誇る(笑)廉価版・・・

でも、だからと言って悪いとは言えないのがカバーオールの面白いところ・・・何しろ本来は作業着ですから(笑)・・・私的な評価ポイントは、着て良いか・・・そして、味わい深いかどうか・・・私の場合、ビンテージ・ワークウエアに価値が付く以前から自分で価値を付けてきたので、珍しいとか古いとかは重要ではないんですよね・・・

この一枚は、着て・・・ま、及第点・・・着丈が短いので5ポケットとの相性は良さそう・・・味わいは、ザ・B・・・いや、C級という感じ(笑)・・・でも、コンディションはヤケやダメージが全く無い、まさにパーフェクト・・・で、生地もしなやか・・・これって意外にレアなことなんですね・・・

まあ、80年以上前の服を新品でおろして着ること自体が貴重な体験・・・なかなか出来ることではありません(笑)・・・私は、仕事柄この手の体験の蓄積が何よりも嬉しいんです・・・ダテに前職はデッドストックハンターではありません(笑)・・・

(オオフチ)