Apr.07/2014
ヨコスカ〜ヨコハマ

横須賀線の横須賀駅。私の横須賀デビューは、高校1〜2年の頃に学校をサボって行ったのが最初で、確かその時は横須賀線で行ったんですね。それから横須賀へは数えきれないほど行きましたが、横須賀線で行ったのは今回で2度目。ほぼ36年振り?う〜ん、感慨深いものがあります。

この辺り、当時歩いた記憶が蘇ってきました。思い出しましたが、確か当時の横須賀線は対面形式で、灰皿があってまだ禁煙ではなかったような気がします。また、床はタールを塗った木製だったような…今思えばビンテージですよね。

1960年代半ば頃、US NAVYのメインゲートからドブ板方面をまっすぐ見た図。う〜ん、絵になってます。ベトナム戦争の頃、まだ横須賀が米兵で盛り上がっていた最後の時代ですよね。この写真は米兵が撮ったもののようです。

同じ流れで、もう一発。これは1953年頃の横浜、本牧のカフェー(チャブ屋)街。これもオフデューティーの米兵が映っている写真では最高レベルな一枚だと思います。ちょっと見えにくいですが、右側のHOTEL PANAMAの看板の左側に、バーガス調のピンナップガールの絵がありますよ。

同じ場所の昼間。これが日本とは…信じられないですよね。これら2枚の写真は、最近楽しく拝見させて頂いているブログ、http://blog.goo.ne.jp/hagemarupika からいただきました。以前違うところでこれらの写真を見て、本牧のどこで撮ったのか、すごく気になっていたんですが…このブログを読んで、はっきりと分かりました。なんと、アロハカフェの裏辺りだったんですね…まさかでした。

(オオフチ)