Apr.14/2014
日本で…

ここのところは仕事の新企画も増え、日本での滞在時間が長くなっています。そして長くなればその分気になる物も目に付いて…

ビンテージのWロガー。ブランド/生産国/年代不明(たぶん1930年代頃のアメリカ製か、それ以降のカナダ製)。ラグラン+7分のW袖というスーパーレアなデザインですが、7分袖はカナダ物に多い危険ディテール…でも私の直感はGOサインを出しました。なぜカナダ物に惹かれないのか?…一部のユニークなアイテムを除き、基本はアメリカ物のコピーですが、なんというか…色気/引きが弱いんですね。その辺は、レプリカっぽい服に似てますね。@SUNTRAP

ブルーツイルのフレンチワークジャケット、デッドストック。年代は…分かりません。なで肩、ラウンドした襟に惹かれて衝動買い。ちなみに、POST O’ALLSの初期品番の#1106=http://170times.jp/ny/archive/2013/11/post_818.htmlは、この辺りのユーロ系デザインから初期のアメリカンデザインが確立される過渡期のムードを表現しています。@SUNTRAP

WW2頃のUSNパイロット用キットバッグ。通常見かけるAIRFORCEでなくてUSNものは珍しい、とANCHOR-VINTAGEの篠田先生が言ってました。なるほどですね。NYに住み始めの若い頃、常に探していた私的懐かしいアイテムで、これも衝動買い。@ANCHOR-VINTAGE

ANCHOR-VINTAGEさん〜元町つながりで…なんと久々のFUKUZO。ほぼ30年振り?に入りました。定番パーカの竜の落とし子マークは、現在は左側についてるんですね。右側の方が絶対いいのに…と、個人的には残念でした。ブルー系のハンカチに食指が動きました。ハマトラっぽいトリコロール配色のもあり、そのシリーズも可愛かったです。@ FUKUZO

今回は仕事も兼ねて、初めて石垣島へ行ってきました。企画を普段より早めに進めたいというのもあって、早めに夏を感じたかったんですね。そこでピピッときた、名産品というみんさー織り。基本的にかすり/矢羽根系に弱いんですよね…@石垣島

私的長年の興味の一つであるヨコハマ/ヨコスカ。今回はこんな資料を手に入れてみました。けっこう勉強になりますね。@AMAZONの古本屋

日本、あと残りわずかです!
(オオフチ)

P.S.

先週の飲み会は、いつになくヒドい感じでした…でもバッタリ会った(いつも世界中でバッタリ会うんです)ステファン、新しいブランドを始めたようで、いい感じでした!