Apr.28/2014
POST archive  3面…

ふと気が付けば、現在POST O’ALLSではリブを使ったアイテムは…まったくありません。しかし以前は、襟、袖口、腰の3点にリブを使った、通称“3面ジャンパー” 的なものをけっこう作ってました。代表的なものをいくつか…。

これはBALL JACKET(うちで言うスタジャン)の最初期版(1990年代後半?)ですかね。ダークネービーxホワイトのオールレザーで、ラグランスリーブにはダイアモンド型の切り替し、そして胸にはフェルトレターの通し#。この一枚にはレターが付いてますが、ドクロのワンポイントが入るものもありました。今は亡きHEWITT社製。

同モデルの後期バージョン?リブの仕様やデッドストックのコイルジッパー使用の胸ポケットなど、ディテールに変化が見られます。同仕様でブラックレザーのもありましたね。このデザインは、オールレザー以外にもメルトンxレザーのバージョンなど、多くのバリエーションがありました。そしてBALL JACKETはこのモデル以降、しばらくは毎年新しいデザインを作っていました。

このモデル名が思い出せない…たしかUPTOWN? ちょっと山の手風に気取ったイメージの、コットンポプリンのテニスジャケット…他にネービー、ブラックなどがあったと思います。

胸にはBALL JACKET譲りのドクロ。

リバーシブルになっています。ひっくり返してもシェルは同じですが、リブのストライプが変わる、という仕様。たしか昼/夜(=ON/OFF)という設定になっていて、ちなみにこちら側が昼=ONですね。

これら以外の3面もので、すぐに思い出せるものは、L2A~MA1的な流れのナイロン系フライトジャケットの簡素/脱力バージョンを目指したLIGHT JACKET(ふざけたネーミングですね…)というのがあり、これはワークシャツ用のテレテレな綿ポリ素材などで作っていた記憶があります。う〜む、もう少し掘ってみますか…。
(オオフチ)

P.S. 帰国する友人のお別れ会。日本も良さそう!ですね。