Jul.10/2017
まだまだ・・・

迷いは続行中です。一度決まった考えが気がつけばあっちに行ったりこっちに来たり・・・毎度のことですが、展示会前は気持ちがワイドオープン過ぎで困ったもんです。

とは言え、気がつけばショーツ〜ベスト〜アウターは、最終段階で拍子抜けするくらいスムースに絞り込むことが出来ました。

着る頻度の高いもの・・・

そしてそれらに合わせそうなもの・・・

出来るだけ有効に、ミニマルに・・・

そしてシャツの決定を最後に持っていきました。そのココロは・・・前回同様、シャツにアウター的な役割その他を期待しているからです。

個人的にシャツとはしばらく疎遠でした・・・アウターやベストをシャツ代わりにしてみたり・・・それが最近はシャツをアウターのように捉える事が多くなってきたんですね。 今年の秋冬の厚手なシャツ群は、そのようなアイデアが反映されています。

うちの得意技?でもあったシャツのようなアウターから、アウターのようなシャツへ・・・なんのこっちゃ、ですがとりあえず気分は進んでいます。

そんな中、往年の定番タウン&カントリーが再び気になっています。

このモデル、デビューした1990年代後半当時からタウン&カントリー(アウターよりのシャツ)、トラベラー(シャツ寄りのアウター)、というほぼ同デザインの微妙な2本立てで展開していたんですね。

当時の私は何を考えていたんでしょうか・・・シャツとショーツとのセットアップ? う〜ん、そろそろシャツの最終決定です。
(オオフチ)