Feb.02/2007
Harlem River Drive

いまさら申すことではありませんが、マンハッタンは島です。
「イーストリバーとハドソンリバーに囲まれた島」という説明が多いと思います。

川岸沿いの道路事情は発達していて、イーストサイドはFDR、ウエストサイドにはウエストサイドハイウェーが走っており、片側3車線ありますから環状線の役割を果たしているとも言えるでしょう。

FDRを北上すると主要道路への出口が2箇所あり、2個目を過ぎると交通量もまばらになりハーレムリバードライブになります。ハーレムリバー沿いに走る4キロほどのローカル感あふれる道路といったところでしょうか。

20年以上も住みながら数えるほどしか行ったことがない有様ですが、走ると、どうしてこれがなかなかいいのです。
対岸はブロンクス、遠くには摩天楼が見え、マンハッタンもここまで来ると道路の片側は雑木林となり妙な感覚に襲われます。

70年代初めにはそんな名前のジャズバンドもありましたよね。曲も複数の人が演奏していますから、この4キロから感じることは何かしらあるのでしょうか?
ニューヨークに来られたら、ひと流しも悪くないかもしれません。(カツ)