May.03/2007
(脳に)良い眺め

(実は、同じ元ネタで先にカツ先生が書いてしまいましたが、ベクトルが違うと見たので、こちらもアップさせていただきます)

先日、仕事仲間であり友人でもあるオギーの新しい事務所に行ってきました。エリアでいうと、BROOKLYNのDUMBOという新しい地域。マンハッタンブリッジとブルックリンブリッジにはさまれた、もともとはバッキバキのインダストリアルなエリア。ここ数年の再開発により店が増え、若いアーティストやお洒落な人達がオフィスを構えはじめました。

20年来の友人であるポール氏(昔EAST VILLAGEでCLASSICSという古着屋をやっていた、知ってる人は知っている、あのPAUL=元LED ZEPPELINのロードマネージャー)が、ここいらに古着の倉庫を持っていた関係で、昔はよく来ていたエリアですが、いやーいい感じにきれいになりました。そして、オギーが屋上に連れて行ってくれました。一緒に行ったカツは,もううれしくて写真を撮りまくりです。

そこで思ったこと。こういう場所は、脳に良い! たとえばマンハッタンで成功すると、よくみんな郊外の高級住宅地に住んで森の中、みたいなイギリスのカントリージェントルマンを気取ったりしますが、僕だったら、こんな感じの眺めの場所に住みたい。毎日、脳に素晴らしいインスピレーションを与えてくれると思います。やはり、精神の状態をより良く保つことが健康につながると思うし、結果、生きてて良かった、と感じると思う。

ちなみにオギーは有名なSUPR*ME出身で、今は友人達とスケーターブランド“INSTANT WINNER”をやったり、おちゃらけたTシャツブランド“ACAPULCO GOLD”を主宰しています。いいヤツです。興味のある人はこちらへ。(オオフチ)

http://www.theinstantwinner.com
http://www.acapulcogoldny.com