May.06/2007
時には観光気分で

世界的に有名な日本の某ブランドのクリエーターさんから電話をいただき、今日はランチをご一緒しました。

ミッドタウンで日本食を食べ、その後デザイナーのタケシさんと僕は人に揉まれながら事務所に向かうため5番街を南下。平日の昼間に、こうして歩くことは稀で妙に気持ちは弾んでいます。

ロックフェラーあたりに来たら、ニューヨーク20年選手も観光客と区別が付かないくらい感化され、もう同化状態。天気もよかったせいでしょうか。気が付いたらロックフェラーの展望台のチケット売り場の前に立っていました。
夕方のほうがよかったかも。とのタケシ先生のお言葉でしたが、手にはチケットが……。オヤジが精一杯気分出して昼間の展望台にいざ出陣。

エレベーターで一気に67階まで上がります。写真でお見せできないのが残念ですがこのエレベーター、動き出した途端、天井が見える仕組みです。天井といってもさすがに67階、よく見えません。しかも両側にはコバルトブルーのライトが等間隔で点灯しています。よく滑走路で見る。そんな感じのライトです。

目的階に着くまで首は曲がりっぱなし。さっき飲んだビールも手伝い、まるで遊園地気分です。

さて、67階から外に出てさらに軽く階段を上り、地上70階くらいはあるのでしょうか。ニューヨークでこの手の展望台はエンパイヤーステートビルディングと、今はなきワールドトレードセンターしか知らない私ですが、マンハッタンがかなり新鮮に見えました。

南に見えるエンパイヤー、北に見えるセントラルパーク、芝の上に寝転がっている人も見えます。展望台自体それほど広くはないですが、一見の価値はあると思いました。機会がありましたら是非。(カツ)