Mar.08/2009
シーズン前

野球の開幕も迫ってきましたが、釣りの解禁日も間近になってきました。
気持ちが少しずつ川方面に向いてきて春の近づきを実感するこの頃です。

釣り。マンハッタンから車で2、3時間のキャッツキルにはマス釣りで有名な川があります。
野口英世もフライフィッシングをしたといわれるイソッパス川。
アメリカフライフィッシング発祥の川、ビーバーキル川。その界隈には性格の違う4本の川が流れています。

解禁は4月1日。雪が降っても珍しくないキャッツキルの4月。新緑の5月。気温32度、水温10度、8月後半には秋の気配を感じる日も現れ、10月紅葉の禁猟までの6ヶ月半、今年もシーズン到来です。(カツ)