Jul.01/2009
変な6月

気持ちいい夏のはじまりが味わえるはずの6月ですが、今年はどうしてか変。雨は多かったし、気温もいつもの6月らしくない。 
なんと30日間中、23日も雨が降ったそうです。梅雨のある日本だったら体も覚えていることだけど、NYでここまで降るとちょっと参ります。

そんなモードから抜け切れていないところにファラ・フォーセットの訃報が携帯メールに入り、車で帰宅途中のラジオ速報ではマイケルジャクソンが無呼吸状態で病院に担がれたと……。

あ~あ、あまりいいニュースじゃないな、と思っているのもつかの間、今度は死んだと伝えている。普段はさっぱりこなしているDJも声の様子が違う。
1社しか確認が取れていなかったその速報も、さっきから5分とたっていないのに次々と各メディアがその確認を取ったと放送している……。

いまさら僕がここで書くことでもないが、ショックを受けた。工場を出たときには何とか回復を祈ると話していたDJも、家に着くころにはジャクソン5のデビュー曲を流していた。その後もずっとマイケルジャクソンの曲のみ。それは3日間続きました。

夕方、大雨が降りました。ちょうど車を駐車場に入れたのが日没ちょっと前。空は、上の写真のような感じ。なんかマックスフィールドパリッシュの絵そのものの色でした。

ベランダでは冬に枯れてからそのまま放っておいたシソとパセリが生えてきています。これって毎年楽しめるのでしょうか? 今年も活躍してくれそうです。(カツ)