Aug.09/2009
Black & White

先週末もまた釣りに行ってきました。で、釣り場のそばにある田舎町を軽く散策してみました。いくつかあるアメリカ田舎町パターンのひとつといえる、古い街道2本のぶつかるT字路が町の中心というタイプで、適度に寂れた、でもちょっと歴史のありそうなかわいい町です。

今では古い商店はかなり減り、そのあとにアンティーク屋が入っているという、これまたよくあるパターンですが、一軒家をそのままディスカウント屋+アンティーク屋にした店にぶらっと入ってみると、レジのあたりになにげなく気になる古本が見えました。MOMAから出ていたアポイントメントブックで、1971年のものです。

カバーを見てみると、1971年らしくない(?)Black & White特集(当時は孔雀のようにカラフル極まりないはず)で、でもパラッとめくると気になる作品がいくつかあったので、とりあえず買ってみました。値段は1ドル、ほぼ万引きに近いですよね。

その中から気分でいくつかピックアップしてみました。ちなみに最初の絵がこの本を買う引き金となったもので、1910年……。ほぼ100年前の知るはずもない町のアパートの様子、空気が目の前に広がるような気がします。夜のイメージが膨らんできますよね。(オオフチ)

P.S. 新しいフラッシャーを製作中です。今回は杢目なイメージでいってみようかと思っています。