Oct.03/2009
GAME 1

いよいよポストシーズン、始まりました。 ディビジョンシリーズ第1日目。

ヤンキースがプレーオフに参加するのは2年ぶり。覚えている範囲でも、ヤンキースは毎年ポストシーズンがつきものだった。

そんなチームが去年はレギュラーシーズンのみで終わった屈辱か、今年はリーグ内でメジャーNo.1の勝率で終わった文句ないシーズンでした。
ヤンキーススタジアムは家から10分のところにありますが、球場では観戦できず、テレビフロントシートを陣取っての観戦模様です。

今日から始まったポストシーズン。相手はミネソタツインズ。 
昨日、現地ミネソタで延長12回、夜の9時過ぎまで野球をやっていたチームです。 それからニューヨークに移動するための飛行機に乗るのは午後11時くらいにはなりそう。ニューヨークまで3時間。とすると、ホテルにチェックインしたのは夜中の2時過ぎになりますね。そして翌日18時からの試合。

これは想像しただけでもかなりタフなスケジュールです。120%を要求される仕事だけに、高度のマインドコントロールが要求されそう。そんなろくに休養も取れていないチームに先手を打たれたものの、松井もホームランを打ちヤンキースは先勝。

何が起こるかまったく予測がつかないのがポストシーズン。ツインズは、ここ22ゲーム中17勝をあげているレッドホットのチームでもあり、ヤンキース・オヤジ軍団、今年はどこまでいけるか? 

天気のほうも秋の実感、こもってきました。(カツ)