May.07/2010
EXTRA

20年来の先輩のK氏が、お店を開けることになりました。名前はEXTRA。お店のある道の名前(Extra Place)にちなんだという、テキトー(失礼しました)なネーミングも、なにか彼らしいです。明け渡しが終わったばかりというそのハコを、アツシ先生とチェックしに行ってきました。

営業品目はジャンク~アンティークと古着が少し。あとは新品の服、という構成ですが、それはK氏のライフスタイルそのままなので、いい感じでこなれています。

古いものを扱うときはアイテム自体もポイントでしょうが、やはりフュージョンというか、店主のフレーバーやそのミックス具合などがテイストの分かれ道になりますよね。

最近はビンテージというとコスプレ~オタクというか、ちょっともっこり気味な印象ですが、K先輩のお茶目? な品揃えで、シーンに爽やかな風を吹かしてもらいたいですね。(オオフチ)