Nov.08/2010
TEN

夏の終わりごろからうちの老犬TENが、時々後ろ足を引きずるように歩くようになりました。それは何百歩に一回とかで歩くにはまるっきり支障がないように見えていました。

その頃からだったと思いますが散歩で外に出るまで廊下で、時には階段を下りながらチョロチョロ出していたりとで老犬進行度は思ったより早いなと思ってたのもつい最近のこと。 よく若い犬に間違えられるので本人(本犬)がいちばん事情がわかっていない顔をしていますが、最近、家の中で転び始めました。一歩一歩が不安定で左右に揺れながら歩いている感じです。歩くスピードもかなり遅くなりました。 それも急に。

今日は階段の上り下りも自信が無さそうな顔になっていました。抱えての散歩の始まりです。4ヶ月のときに保健所から引き取ってから16年。人間だったら80歳に相当するようです。 

5匹の猫もいますが、人年齢に換算すると4匹は40歳、婆猫は80歳。なんとも不思議な生活環境です。(カツ)