Apr.09/2011
小物~出鱈目

今朝は事情により、いつもとは違ったルートで工場に向かいました。途中Fort Leeという、ジョージワシントンブリッジを渡ったところにある対岸の街で早めの昼飯を済ませ(いきなりフォー大盛り)、そのあと食後のコーヒーが欲しくなり、普段行きつけないコンビニに立ち寄ると……。

コーヒー、水などを持ってレジに向かい、ロトの発券を待ちつつちらりと横に目をやると、レジ脇のディスプレイ棚から見慣れない色のオーラが。見るとありがち感の漂う100ドル紙幣柄のベルクロウォレット……。でもなんか気になる。気が付けば“バインディングテープと生地の相性が微妙におかしくないか?” と誰に向けたのかわからない独り言と共にピックアップしていました。

反射的に違う方の棚に目をやると、なにやら見たことのないものが視界に。迷彩柄のBICライター、しかも柄はうちでも以前使ったことのある見覚えのあるパターン。オフィシャルな感じのパテントロゴまでしっかりと入っており、“ほんとかなぁ?”と、今度は疑惑トーンの独り言と共に2色をピックアップ。

そして、今これを書きながら“衝動買いの銭失い”という、でまかせな言葉が頭をよぎりました。

そして、でまかせ=出たとこ任せ→出任せ……。そうか! と閃きました。

そういえば出鱈目=デタラメ、というのはどういうことでしたっけ? 聞いたことがあるような気もするが覚えていない。あとでWIKIPEDIAで調べてみますか。

と、独り言で恐縮です。そろそろ展示会も近づいていますし……。(オオフチ)