Apr.10/2011
そんなもんです

ヒーターも使わなくなり、窓を開けての運転が気持ちいい時期も長くはなく、暑く感じる日も出始めました。 そろそろと気になりながらも終わらせていないエアコンの修理。

去年の秋、運転中いきなりシューとガスが抜けるような音が断続的に続いたと思った途端、冷風が出なくなりました。これからの時期、エアコンがないと辛い。エアコンが付いていなかった最初の車の夏を思い出しても、決していいものでもありません。 

工場の近くにオートショップがあるので昼過ぎ見てもらいに。起きたことを説明すると、どの部分でガスが漏れたか調べてからリジャージする手順らしい。

待合室で待つこと2時間、やっと終わりエアコンのある喜びもつかの間。次の日、走っていたらあの音が。 まさか!? きのう直したばかりなのに。ガス漏れ箇所を直すのを忘れたのか、気がつかなかったのか、冷風のはずが温風が出る。

なんてことだ。オートショップに電話をしたら明日の午後に来て欲しいと言う。今度はどんなことが起きるのでしょうか。

写真は今週のスナップです。 (カツ)