Jul.03/2011
July 4th


独立記念日の3連休。カミさんと犬とでキャッツキルに行くのが恒例です。
一日目は天気もよく、なかなかのリラックス日和。草むらに寝転がって時々聞こえる音だけに集中する。自分の存在が自然の音の中に深くに溶け込んでいく感じがとても心地いい。 夕方までここでゴロゴロしていました。

6時すぎに釣りに出かけました。キャビン下のポイントまで川を歩くこと5分。いつもより水が多いです。川はいい感じにみえるけど魚の活性はありません。虫も飛んでいません。 先週の雨で増水した川の水が減水し続けている最中なので釣りは難しいかもしれません。しばらく探りましたが反応は全くなかったです。
明日の朝は早起きしてくると川に誓い、キャビンに戻りました。

翌日は起きたら雨が降っていました。時折雷も鳴っているので比較的早く止むかもしれないと思っていましたが、透明度の高い川はだんだん白っぽくなってきました。15キロの上流があるのでこれは良くないサインです。昨日釣れなかったこともあり今日はやる気満々の目覚めが……。

でも、これも釣りです。川もだんだんミルクコーヒーになってきています。ここまでになるともう釣りは完璧無理です。近所をドライブに行きたくなりました。大したことない探索ですが、予定変更です。